テントのススメ ルーフトップにおひとつどうかしら?

IMG_0114.JPGIMG_0096.JPG
キャンピングカー的な装備の
まさかの、アマゾンでルーフトップテントが販売・・・

キャンピングカーほどではないけども大物の取り付けが必要なタイプですかね。
ルーフレールやバー、マウントステーなどあれば意外と作業自体は重いだけで簡単だとは思いますが・・・

DIYが無理っぽい方は専門のショップでの作業をお勧めします。



本体価格の割に送料が安すぎて不安になりますが、こういうアイテムも市販されているので愛着のある車へのカスタムで長く付き合う、車との付き合い方を変化させていくというのも良いかもしれません。


震災などがあると災害時の対策として車やテントがあると良いですね。
車が大きければ荷室や座席を大きく倒してフラットにして過ごせますが、コンパクトカーとかセダンとかエコノミークラス症候群になりやすそうな車種の場合はテント一つくらいあってみ良いかもしれません。
家族の人数に応じて、足を伸ばして過ごせる大き目の物が備えとしては良いですね。
今の時期はテントの売れ行き好調なようなので、早めにチェックしましょう。

対応人数+1~2くらいは余裕を持たせた方が災害時には快適です。

2~3人用



4~5人用


4~5人用と言っても荷物が何もない状態で4~5人寝る面積があるというだけで、快適に過ごすとなるともう一回りあった方がよいでしょう。



大型のものもあります。中で立って過ごせるものも。キャンプをラグジュアリーに、災害時に快適に。

実際必要になった時には品切れになるのでとりあえずチェックしましょう。
今はアマゾンで値引きされて売っていますが、欲しい時には値段は吊り上がっているでしょう。

ルーフの上に常にテントを積んでおくも良し、ラゲッジに折りたたみテントを積んでおくのも良し、軒先や家の裏手などの家屋が倒壊しても取りに行ける場所にしまっておくも良し、キャンプやバーベキューで活躍してもらうのも良いでしょう。

備えと日々の生活のスパイスにいかがでしょう?


その他関連記事として

バイク×テント 軽量ソロテントのススメ

車とバイクのロードサイドピクニックスタイル

なども見てほしいですね。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック