ZOZOよりもプライムワードローブを選ぶべき理由

ZOZOTOWNのアパレル戦略・・いいんですけど前ほどビームスやシップスなどのセレクトショップ推しでなくなってお洒落さが失われてきているのが残念。そしてゾゾスーツによるフィッティングサービス、革命を起こそうとする気概は感じるけども、合ったサイズの服が出来ない・・ジーパンの裾が9.5分丈とか、シャツの袖が微妙に短いとか、ゾゾスーツの着方が悪いと言われればそれまでだけれども、ベストサイズが思ったよりも遠い。一度計測するとアプリでは『あなたに合うサイズです』と表示されポチったらスーパースリムなフィッティングになり、そしてやはり袖がちょっと短め・・なんてオチ。

やっぱ手に取って素材感を確かめ、羽織って試着してからでないと生地の伸び・ストレッチ性や柔らかさや着心地や数値ではない重さやフィット感てのはわからない、ってのが一つの結論でしょうか。やっぱショップで確かめようってところでしょうかね。

とまぁ、実店舗を・・と言っておいてなんですが、アマゾンのプライムワードローブサービスをご存知でしょうか?

プライムワードローブサービスについて見てみる

プライム・ワードローブのサービスは、Amazon Fashionで提供している一部のレディース、メンズ、キッズ服、シューズ、バッグ、腕時計、ジュエリーなどを取り寄せ、試着後に、購入を決定した商品だけの代金を支払うサービスです。最低3点、最大で8点までの商品を配送が完了した翌日から最長で7日間、試着して手持ちの服と組み合わせたりして、気になる商品のサイズ違い、色違いなどをまとめて取り寄せて比較することができます。

まず3着以上(最低発注数がある)8点以内でプライムワードローブ対象品をオーダー、お試ししたいサイズと色を選びましょう。
ちなみにアマゾンのプライム会員限定のサービスです。年会費はかかりますが、動画の視聴サービスや音楽の配信サービス、雑誌などもいくらかは無料で電子版を読めたりするので私は大変お得だと思ってドップリ浸かっています。

ビズネスシューズであったり


ワイシャツとか


カジュアルの代表であるチャンピオンのパーカーとか


おそらくだいたい決まったサイズの箱で送られてきます。だいたい1~3日以内に届くでしょう。配達完了の翌日起算で7日間がお試し期間になる感じです。手持ちのアイテムとのコーディネートを組み合わせたり、素材感やサイズ、値段を吟味しましょう。

20181211_212906.jpg

送られてきた箱は返送用に再利用する感じの専用の箱。
キレイに開封し、中に説明書というかルールと返送用の伝票が入ってるので確認しましょう。
コンビニの持ちこみや、クロネコヤマトの配送センター、もしくは集荷などで返送できますね。

20181211_212947.jpg

20181211_213014.jpg

試着後に買うものはそのまま所持、買わないものは返送する。
ようするに支払いは試着後返品しなかったもにだけ分請求されるという事です。

私はワイシャツ6枚を試し、3枚は返送しました。

20181211_213027.jpg

受け取りや返送の持ち込みの手間はかかりますが、お店に出向くよりかはラクで、気楽ですww

店員さんに売りつけられそうにマークされることもないし、時間を気にせず試すことが出来ます。

返送期限は1週間くらいです。
その間にお試しできればいいとなると、お休みの日の時間を有効に使うなどできます。

最悪全部返品しても送料も返送料もかかりません。

ゾゾがオーダーメイドや採寸に革命を起こそうとしているのに対し、アマゾンは物流でもって試着に対する敷居を下げる革命を起こそうとしている、という相違点がある。どちらもネット通販とアパレルという相性のあまり良くないものをブレイクスルーするために躍起になっていて、一ユーザーとしては過渡期の物ながらその変革の一端をリーズナブルに享受できるのはありがたいですね。


個人的にはノンアイロンシャツの雄であるi-shirts(アイシャツ)でワードローブ対象品を試してみる、ってのがお勧めです。素材感やサイズ感などを確認してなんぼのポリエステルであり、ノンアイロンであるというか。



ファッションの通販、最適解を求めてその一端に乗っかっていきましょう!!

この記事へのコメント