これぞ本当の隙間商品!シートコンソールクッション☆

若者の○○離れ、というと、車離れを想像したりしますが、スナック菓子離れも起きているそう。
その理由がスマホとの相性が悪く、液晶が汚れるのが嫌だから・・とか。

逆にトレンドとしては女性のネイルの売り上げが伸びているようで、スマホを保持した時に目にする指・爪先にキラキラしたものを着けて目にする機会が多いと満足度が高まるから、とか。

なんじゃかんじゃでスマホが中心になっておったりはしますが、そんな流れを受けて車用アイテムにも新種が増えて来ていたりします。

最近目にしたのがこれ。

20190105_141044.jpg

なんだかわかります?

どこに使うかわかります?

スマホと何の関係が・・?

ってなりそうなこのアイテム。

名称はメーカーなどによって違いますが、シートコンソールクッション、シートサイドピロー、シートパッドスペーサーなどなど。

シートとセンターコンソールに隙間のある車、一般的な乗用車(セダンやワゴンなどってことになるかな?)の隙間を埋めるクッションです。

昔からあるアイテムっちゃーそうなんでしょうけども、使用用途がシートの隙間にスマホなどを落とさないこと、というのが第一目標となっています。

20190105_141034.jpg

シートベルトキャッチの方を通す穴があり、ズレないようになっています。

20190105_141007 (1).jpg

隙間を埋めてスマートフォンやハンズフリーキットなどのアイテムをシートの隙間から滑り落さないようにできます。

20190105_140941.jpg

スラックスなどはポケットが斜めにカッティングされているのでポッケから滑り落ちやすい。
ガラケーは折り畳みが主流で畳んだ大きさや塊感などでポケットから落ちにくかったり、隙間に入らない薄さだったりしたってことですね。

20190105_140910.jpg


お値段は約1,000円~となっています。



クルマのブランドとコーディネートするのも楽しいかもしれません。
アウディクワトロだったり



Mスポーツだったり



AMGであったりロゴがバチっとあるとかっこいいかも?



こういったスキマアイテムをい活用して善きモーターライフを!!

スマホの運転中の操作はご法度です。

ルールや活用できそうなアイテム情報なども参考になれば

運転中のスマホ操作で違反に!その基準と対策とは

クルマ用ハンズフリーはJabraかプラントロニクスがイイよね!

この記事へのコメント