蒸れる足 それでも靴下を履くあなたへ捧ぐ クールマックスⓇソックスあれこれ

暖かい季節になると足の蒸れが気になるものです。
足の不快感と、そして足の匂い。革靴やお気に入りのスニーカーに臭いが移ってイヤだなぁとか、飲み会の席で座敷に上がって靴を脱ぐのが億劫ってのもあったりするでしょう。

そこでお勧めしたい足元のアイテム、その中でも靴下をキャッチアップしてご紹介したいと思います。

ちなみに、わたくしのブログの中ではクールマックス素材のバイク乗り用の靴下の記事が閲覧数が多いので、合わせてごらんいただければと思います。

クールマックスソックスのベストバランス?コミネのアイテム!

夏場に限らず冬場でも体温が高めの方や暑がりな方には吸汗速乾性涼感の生地が良いですよね。
機能性素材も日々進化しており、アイテムのラインナップもいろんなニーズを汲んで広がってきています。

わたくしが今シーズン取り入れたのは5本指ソックスのクールマックス素材の物。

20190430_091212.jpg

個人的なことではありますが、革靴で長時間出歩くことが続き、足の小指と薬指の間がカブレ・タダレ、水虫になっちまったのか??という状態になってしまいました。かゆみではなく痛みがあり、病院で診てもらったところ水虫ではないが、カブレが悪化したとのこと。こまめに洗い、五本指靴下の着用を薦められ、しばらく5本指ソックスを相棒に・・

3足組で1500円弱、とセールやユニクロの3足1000円よりかは高価ですが、クールマックス素材ということでチョイスしました。

20190430_091648.jpg

色味がねぇ、ちょっと青いのよね。ネイビーではない。まぁ、春っぽくて夏も涼しげに見栄えするからいっか(笑)ビジネス向きでもあるけどカジュアルでも行けそうな感じです。
生地的には薄すぎない感じでしっかり感がある。メッシュっぽく透けたりはしないけど、履くとほんのり清涼感があります。

20190430_091429.jpg

これを3足ローテーションで回していたところ、足の指の状態もだいぶ改善しました。



コミネのクールマックスソックスに次いでお薦めかもしれません。

ビジネス向きの濃厚な色味の物はメンズ肌着ブランドで有名なGUNZE(グンゼ)
クールマジック素材(笑)
マックスでなく、マジック。

20190430_091235.jpg

機能性を持たせた素材を使用するのはもちろん、各部の縫製を変えて清涼感を最大化しているのが特徴。

20190430_091920.jpg

色や柄、メッシュの使用具合など数種類から選べたりします。



履いてみてもオーソドックスな印象ですが、2足で1000円前後で機能性が高いという事で、安い物を使い捨て感覚で使うよりか良いかもしれません。少数精鋭、1点豪華主義的な人にお薦めかも。

20190430_091851.jpg

こちらも十分に涼しさを感じられ、機能性も十分です。
耐久性に関しても10回洗濯でも機能性が低下せず、ほつれなども出にくい感じ。高品質な感じがします。

五本指であっても、薄手のメッシュ素材を駆使したソックスであっても、用途や好みで選ぶと良いでしょう。
個人的には5本指が必要性に駆られて購入しましたが、履いてみて気持ちの良いものだと改めて感じました。

5本指だと各指がしっかりと独立するので靴によってはサイズ感的に窮屈に感じることもあるかもしれません。
履き続けると足のサイズがちょっと大きくなったように感じる人もいるようで、指の可動が良くなるとそういう風になるのかもしれません。

ちなみに、わたくしは2年ほどクールマックス素材のソックスを冬以外一週間に1~2回主にバイクに乗る時に使い、ヘタリはありますが、破れなどはなく耐久性は良いなと思います。

20190430_092051.jpg

履いた期間や回数が多ければ少し高価なソックスであっても元が取れるのではないか?と思うので、夏場の快適な足元を演出する参考にでもなればと思います。

4月や5月にクールマックス系のソックスと、そうでないソックス、もしくはウール系の物やヒートテックなどの暖かさを演出したソックスを左右の足とかで履き比べると、結構差が分かります。バイクなどで風を受けるともちろん思いっきり体感できますが、そういう極端な風速でなくとも車のエアコンの足元への風などでもきっと涼しさを感じるはずです。

冬はそりゃ寒いし、夏で思いっきり暑い時だとクールマックス効いているのかわかりにくかったりしますので、比較検証するならこの時期がオススメ(笑)

快適なモーターライフを!!

その他のブログで参考になればと思います。

夏の足蒸れ対策インソール編!

春のバイク生活のスタートに!夏の暑さ対策にも、インナー特集!

バイクブーツのブーツの匂い対策に!革靴、履き込んだスニーカーにも


この記事へのコメント