大人男子ドライバーの足元に!新しい一足はいかが??

20代のころに似合っていて好きだったものが、40過ぎると似合わなる。良くある話です。

若くてハリがあるころの肌になじんでいたファッションも、しわやたるみが出たお年頃には浮いてきたりするものです。

洋服もそうなんですが・・・少し良い素材感の物、落ち着いたデザインの物が自然とにあってくるもの。

スニーカーもいつまでも、コンバースやバンズではなんだか若すぎる??
オールスターとかスリップオンなど、車でもバイクでもコーディネートに取り入れやすいので否定はしませんが、一味違ったヨーロピアンなシューズ。男ならこだわりたい足元、スニーカーについて2つのブランドを紹介したいと思います。


1つ目はイタリアの庶民のための靴、と言われている

スペルガ

IMG_1327.jpg

イギリス王室の方が私服の時に履いているのをパパラッチされて、男女問わず世界のセレブから人気のスニーカーになっております。
リゾートをカジュアルに過ごす、と言う時にハマる靴、として定番人気・・くらいにまでは知名度が上がってきているでしょうか?
値段も手ごろで、ビームスやユナイテッドアローズなどのセレクトショップでも8,000円弱で売っております。

アマゾンだともうちょい安い。



個人的にはソールの厚さがオールスターよりちょっと有って、履きやすく歩きやすいです。
素材感もコンバースのように薄いキャンバス生地でなく、形がしっかりしていて上等な質感を備えていながらリーズナブルでグッド。

白スニーカー好きならオフホワイトやベージュ系もいいです。



イタリアンカジュアル万歳ってところですね。



そして2つ目に紹介するブランドはスプリングコート。
ビートルズがアルバムのジャケット写真で履いていたフランス製のスニーカー。
もとはテニスシューズでコートを跳ねるように駆けれるとのことでスプリング=バネ コートという成り立ちらしいです。

少しワイドで日本人の足型にもなじみやすいかも。

61A69GvBj7L._AC_UL1000_.jpg

インソールが独特のふくらみが有って、足に吸い付くようになじむ、と感じるかも。歩いたりした時も結構軽快にステップが進みます。

アマゾンでも11,000円くらいが多く、レザータイプの物だと20,000円前後と中々に高級な部類に入ってきます。



バイクのステップに足をかけた時も車体の振動などがソフトになるので、こういう靴もオススメ。フランスのオシャレな風を足元に取り入れつつ、歩くときも楽だけども見た目ローテクなスニーカー、渋くてオトナに似合います。
バイクとのコーディネートならハイカットと組み合わせるとくるぶしのガードにもなって良いかもしれませんね。


シューズガードも忘れずに。



暑い季節には、インソールなどで一工夫を
過去記事 夏の足蒸れ対策インソール編!

そちらの記事ではコンバースのハイカットを万能のデザインの靴、難点はソールが薄くて足痛いと紹介していました。
もろもろ参考になれば幸いです。

ちょっと若者と違いを付けるのに、少し渋めだけどもストーリーがあるイタリア・フランス製のシューズ、春~秋にかけて活躍しますよ!!
ブランドヒストリーも調べてみると面白いですよ。

どちらかのメーカーは、タイヤメーカーのピレリの傘下だったりするので、車やバイク好きに結構マッチするブランドかも♡


この記事へのコメント