蒸れる足 それでも靴下を履くあなたへ捧ぐ クールマックスⓇソックスあれこれ

暖かい季節になると足の蒸れが気になるものです。
足の不快感と、そして足の匂い。革靴やお気に入りのスニーカーに臭いが移ってイヤだなぁとか、飲み会の席で座敷に上がって靴を脱ぐのが億劫ってのもあったりするでしょう。

そこでお勧めしたい足元のアイテム、その中でも靴下をキャッチアップしてご紹介したいと思います。

ちなみに、わたくしのブログの中ではクールマックス素材のバイク乗り用の靴下の記事が閲覧数が多いので、合わせてごらんいただければと思います。

クールマックスソックスのベストバランス?コミネのアイテム!

夏場に限らず冬場でも体温が高めの方や暑がりな方には吸汗速乾性涼感の生地が良いですよね。
機能性素材も日々進化しており、アイテムのラインナップもいろんなニーズを汲んで広がってきています。

わたくしが今シーズン取り入れたのは5本指ソックスのクールマックス素材の物。

20190430_091235.jpg

個人的なことではありますが、革靴で長時間出歩くことが続き、足の小指と薬指の間がカブレ・タダレ、水虫になっちまったのか??という状態になってしまいました。かゆみではなく痛みがあり、病院で診てもらったところ水虫ではないが、カブレが悪化したとのこと。こまめに洗い、五本指靴下の着用を薦められ、しばらく5本指ソックスを相棒に・・

3足組で1500円弱、とセールやユニクロの3足1000円よりかは高価ですが、クールマックス素材ということでチョイスしました。

20190430_091648.jpg

色味がねぇ、ちょっと青いのよね。ネイビーではない。まぁ、春っぽくて夏も涼しげに見栄えするからいっか(笑)ビジネス向きでもあるけどカジュアルでも行けそうな感じです。
生地的には薄すぎない感じでしっかり感がある。メッシュっぽく透けたりはしないけど、履くとほんのり清涼感があります。

20190430_091429.jpg

これを3足ローテーションで回していたところ、足の指の状態もだいぶ改善しました。



コミネのクールマックスソックスに次いでお薦めかもしれません。

ビジネス向きの濃厚な色味の物はメンズ肌着ブランドで有名なGUNZE(グンゼ)
クールマジック素材(笑)
マックスでなく、マジック。

20190430_091235.jpg

機能性を持たせた素材を使用するのはもちろん、各部の縫製を変えて清涼感を最大化しているのが特徴。

20190430_091920.jpg

色や柄、メッシュの使用具合など数種類から選べたりします。



履いてみてもオーソドックスな印象ですが、2足で1000円前後で機能性が高いという事で、安い物を使い捨て感覚で使うよりか良いかもしれません。少数精鋭、1点豪華主義的な人にお薦めかも。

20190430_091851.jpg

こちらも十分に涼しさを感じられ、機能性も十分です。
耐久性に関しても10回洗濯でも機能性が低下せず、ほつれなども出にくい感じ。高品質な感じがします。

五本指であっても、薄手のメッシュ素材を駆使したソックスであっても、用途や好みで選ぶと良いでしょう。
個人的には5本指が必要性に駆られて購入しましたが、履いてみて気持ちの良いものだと改めて感じました。

5本指だと各指がしっかりと独立するので靴によってはサイズ感的に窮屈に感じることもあるかもしれません。
履き続けると足のサイズがちょっと大きくなったように感じる人もいるようで、指の可動が良くなるとそういう風になるのかもしれません。

ちなみに、わたくしは2年ほどクールマックス素材のソックスを冬以外一週間に1~2回主にバイクに乗る時に使い、ヘタリはありますが、破れなどはなく耐久性は良いなと思います。

20190430_092051.jpg

履いた期間や回数が多ければ少し高価なソックスであっても元が取れるのではないか?と思うので、夏場の快適な足元を演出する参考にでもなればと思います。

4月や5月にクールマックス系のソックスと、そうでないソックス、もしくはウール系の物やヒートテックなどの暖かさを演出したソックスを左右の足とかで履き比べると、結構差が分かります。バイクなどで風を受けるともちろん思いっきり体感できますが、そういう極端な風速でなくとも車のエアコンの足元への風などでもきっと涼しさを感じるはずです。

冬はそりゃ寒いし、夏で思いっきり暑い時だとクールマックス効いているのかわかりにくかったりしますので、比較検証するならこの時期がオススメ(笑)

快適なモーターライフを!!

その他のブログで参考になればと思います。

夏の足蒸れ対策インソール編!

春のバイク生活のスタートに!夏の暑さ対策にも、インナー特集!

バイクブーツのブーツの匂い対策に!革靴、履き込んだスニーカーにも


花粉症対策に、花にエアフィルター付けてみる!?

この画像を見て、剥き出しのキノコフィルターを想像したのは私だけではないはず。

6174s3J+ZzL._SL1000_2.jpg



K&NとHKSはちょっとおいといて・・・これ、なんと、鼻用のマスクなんですね。

やわらかい素材で出来た鼻腔挿入型マスクなので目立ちにくく、水洗いで10回程度(実際は5回ぐらいが限界??)まで繰り返し使用できるアイテム。サイズは2サイズ展開で、レギュラーサイズは男性用、スモールサイズが女性用のような感じになっています。

6174s3J+ZzL._SL1000_.jpg

アマゾンでも購入できますし、ドラッグストアやハンズ、ロフトなどでも購入できます。
衛生的な面から試着できるところはないようで、お試しに買ってみるしかないようです。
使い切りのものと、洗って使用できるものと、ラインアップがあるので、お試しで使い切りモデルを買い、フィットするようであれば再利用可能な物を購入するのが良いかもしれません。



正直なところ、レビューなどを見ると微妙なアイテムと思われる方もいるかなぁと思いますが、花粉症に苦しんでいる方で、一定数の方には支持も得ているとも言えます。

私も花粉症ゆえに、過去のブログでも花粉対策などでいくつかのアイテムを紹介し、試しています。

バイクは花粉症との相性悪し 対策をしよう!

ダースベイダー・・ではないバイクヘルメットの消臭花粉除去に!

過去記事も参照いただければと思いますが、
バイクに乗る方は特に、花粉症との戦いは厳しいものとなっていると思います。
ドライバーの方でも花粉症で集中力が削がれると事故につながったりします。
花粉症で事故を起こした、という悲しいニュースもあったような・・
鼻水や涙が原因での事故ももちろん起こり得ると思いますし、鼻炎薬などの抗アレルギー薬の服用による極度の眠気などでもリスクにつながりますよね。

少しでも集中力を維持するために。こういったアイテムの活用を検討してみましょう。ちなみにこの鼻マスクはシリーズ累計150万個以上(2018年時点で)売れているようなので、そこそこの人の救世主となっているとも思いますよ。



さて件のノーズマスク、一見してHKSやK&Nのキノコ型エアクリーナーのように見えますが、まぁ、まんまそんな感じかもしれません。
吸入抵抗としてはなにもない状態が100として、ノーズマスクが80、口と鼻の両方を覆うマスクが60くらいのイメージでしょうか。口もとが解放される分だいぶ楽には感じると思います。

フィット感としてはすくなからず異物感はありますが、かなり目立ちにくい部類と思います。鼻の入り口にちょっと樹脂部分も見えなくもないですが、意外と目立たない。接客業の方でマスクを着用できない方には特に良いアイテムかも。

鼻水がだらだら垂れてしまう状態になると、フィルター部分に溜まって結局は鼻が詰まります。
鼻をかむ度に外さねばならず、花粉症の症状が相当激しい人には向いていない部分もある。

予防としてマスクをしていればかなり緩和される人には、鼻フィルターでも効果があり、そもそも鼻水だらだらだと効果を感じる前にフィルターをダメにしてしまう可能性もあります。

フィット感に関しては、個人差が大きいので何とも言えませんが、当たる部分の違和感は意外とすぐに慣れます。
どちらかと言うと、鼻水が垂れてきた後の使用感の悪さを指摘するレビューが☆少なく評されていると思うので、ご自身の症状であったり、お薬との組み合わせであったり、通勤の時だけ使うなどのポイントでの使用など、いろいろ想定して使用すると良いと思います。

鼻の中に塗る物、顔にスプレーするもの、ノーズ洗浄などなるべくマスクしたくない、という人のためのアイテムと組み合わせると効果が上がるかもしれません。



クルマだと、エアコンフィルターを交換すると多少は花粉症が緩和されるとも言いますね。

ボッシュのエアコンフィルターの特集ページをアマゾンで見てみる

辛い花粉症の時期、いろんなギアやお薬などとなんとかして乗り切っていきましょう!!
ライディングに気持ちの良いシーズン、花粉に負けずに出かけましょう!!

キャンプグッズにオープナー一つ加えてみる?

バイクで長時間走っているとハンドルのビビリや振動で手が痺れたりすることないいですか?
特にソコソコの排気量でシングルエンジンの正立フォークのクレードルフレームなんかのバイクだと顕著かも?

こじつけかもしれませんが、旅先で弱った手先で気圧の変化で膨張してペットボトルのキャップが明けにくかったり、プルタブをオープンするのが大変な時に・・
そんな握力の弱った人向けの缶開けアイテムをちょっとご紹介!!

20190202_160544722.jpg

テコの原理などを応用して小さな力でグリップを効かせてラクラク開封できます。




いろいろ対応するマルチオープナーなら、缶詰の大きなフタから小さなフタ、プルトップもイージーオープン缶も開けることができます。
少ない力でフタをらくらくオープンでき、力の弱いお子様や高齢者の方にもおすすめですね。親御さんへのプレゼントとしてもいいかも。

20190202_160544722.jpg



ミニサイズは携帯にも便利です。

ちょっとしたアイテムではありますが、お子様や高齢者だけでなく、いろんな場面で活躍するかもしれません。

小さなお子様とかはこういったアイテムでセルフでオープンするとちょっと楽しいかも。

野燗炉:熱燗をアウトドアで!!

野燗炉(のかんろ)という、オツなアイテム、しかもアウトドアアイテムとしてアレジされたものをご存じですか? ルーツを遡ると江戸時代に花見などの外での行事事のお供になんとかして熱燗を携行できないか?と工夫を重ねて且つ普及した物らしいとのこと。昔はアンティーク風に銅製の物があったらしいですが、現代では主にステンレス製の小型のバーベキューコンロ一体型の物がほとんど。アウトドアに限らず、外での行事に活用したくなるアイテムを、ちとご紹介したいと思います。

61NWFLwNBvL._SL1257_.jpg

知人がキャンプの席で自慢げに取り出したるアイテムで知りましたが、そういうセット・キットがあるとのこと。



暖を取りつつお湯・お燗をあたためつつ、焼き物作ったりマルチに使えるとのこと。
サイズ的にもコンパクトで、お一人様でマイペースに楽しむのに最適なようです。
熱燗と御摘まみを少量ずつチビチビ楽しめるし、わいわいと大人数で楽しむ中での緩急を付ける料理やお酒を提供すると言うアクセントとしても役目を果たしますね。



バイクや車でのソロでのキャンプツーリングのお供にも良いですね。熱燗をどこでどんな景色・夜景・星空と楽しむか、考えるだけで楽しくなります。究極は家の庭先やベランダでも火を灯して楽しむこともできるかも(笑)

その昔は行楽のお供にも活躍した野燗炉と言うアイテム、さすがに現代においては花火大会などのような人混みでは使えない。キャンプや花見などのお供に、というのが主な出番でしょう(公園や施設のルールに従って使用は周りに配慮はお願いします)
ですが、お酒・熱燗・日本酒好きの方や、外での過ごし方にアクセントを付けたい方に、ひとつオススメのアイテムだなぁと思います。私の知人もキャンプに繰り出す度にどこでどんなお酒を嗜もうか、考え始める辺りからツーリングが始まる!とテンション高めてバイクライフをエンジョイしているようです。

よきモーターサイクルライフを、善き小物たちと。飲酒運転はダメ絶対!ルールとマナーを守り悪酔いして周りに迷惑かけたりしないようにオトナな感じで楽しみましょう!


火を使えない場所での花見会場などでは携帯お燗機なるアイテムもいいかも。なにげに結構売れてて人気のベストセラーアイテムだそうで。


関連記事
花見のお供に熱燗とか?火を使わずにヒーティング出来る方法!


コーヒー派には90秒での瞬間湯沸かしジェットボイルなどもオススメです。


関連記事
90秒でコップ2杯 ジェットボイルでスピードアウトドアcoffee&ラーメン(笑)


チキンラーメンなどのインスタントラーメンとコーヒーをまとめて楽しむ


関連記事
ラーメン コーヒー そして俺(笑) これ商品名ですから(笑)

この世には面白いアイテムがたくさんある(笑)
吟味してチョイスしてみましょう!

顔髪体全て洗えるオールインワンは本物か?使えるのか?

さて、今回温泉巡りツーリングをこよなく愛するライダーにご紹介するのはビオレの全身洗浄アイテム!
特に秘境の中の秘湯に挑戦される方にオススメかもしれません。

20181211_123248.jpg

オールインワンと言われるもので、髪、顔、体と全てを洗うことが出来る代物。
1分1秒も無駄にしない、ハードなメンズの毎日に・・



石鹸メーカーである花王だからこそ、って感じでしょうか。昭和の時代は石鹸で顔も体も頭も洗っていた、と思えばそれのリキッド版現代風リバイバルとでも言えましょう。万能と言うほどではないかもしれませんが、小分けボトルに移し替えてパッキングをコンパクトにする使い方でかなり有能とは言えると思います。フェストかキャンプ場とか、プールや海、サーフィンなどのレジャーやスポーツにも一本で総て済ませるって意味では有効なアイテムとなりますね。

DHCなどからもラインナップされていて、トレンドと言えばトレンドでしょう。



ビオレを使ってみての感想としては…まぁまぁ使い心地は良い。花王の製品らしく泡立ちも良く、それでいてすすぎも手早くヌルヌル感が必要以上に残ったりもせずサッパリします。髪への作用として、リンスインという感じではないので髪がきしむ感じもありますが、男性の短髪ショートヘアーであれば気にならないレベル。きしむくらいの方がコシがある感じでボリュームアップ感も出ると思うのでむしろアリと言えそうです。ロングヘアの方や、ロングヘアーの方はコンディショナーを別途用意した方が良いかもしれません。そうすると一つで全てと言うわけにはいかなくなり、若干メリットは薄れますがボディシャンプーは省けるので許容ですかね。

顔に使った感想としては、日焼け止めなども落とせないこともないくらいの洗浄力はありそうです。ガッツリメイク(特にアイメイク)を根こそぎ落とすのは難しいですが、二度洗いで泡を馴染ませて優しく円を描くようにすればそこそこ取り去った感は味わえます。
拭くだけコットンやメイク落としオイルなんかと組み合わせれば完璧ですが、アイテム数が増えるのでそこら辺は各個人の落とし処を探ってみてくださいませ。



拭くだけコットンだけでもゴッソリメイクを落とせますが、仕上げの洗顔もしたくなるものです。頭洗うついでに落ちてくる泡で顔も洗ってしまえばいいですよ(笑)

私は今回ポンプボトルごと購入しましたが、詰め替えのパックだけ購入して適宜持ち運びボトルやディスペンサに移すと言うのも一つの手です。



詰め替えボトルも100均で買えたりもしますが、ナルゲンなどのアウトドアプロダクツなどのディスペンサーも活用してもいいかも。



ちなみに私はソッコーで詰め替えを香り違いでオーダーし、色々活用しようと思います。
20181216_163344.jpg

年末年始のお出掛けにもおひとついかが?